ほうれい線 寝不足

ほうれい線の原因は寝不足!?肌と寝不足には重大な関係があったのです!!

ほうれい線は加齢によるものと考えられがちですが、実は睡眠不足もほうれい線を作ってしまうのです。睡眠は肌の健康を大きく左右します。よって、どんなにケアしていても、十分な睡眠がとれない限り若々しい肌は手に入らないのです。

 

今回は寝不足がほうれい線を作ってしまう理由をご紹介します。又、肌に良い睡眠の取り方もご一緒にご紹介していきますね。ぜひ、毎日の生活を見直してみて下さい!

 

寝不足は美肌の敵です!

 

一見関係がなさそうな睡眠とほうれい線。しかし、十分な睡眠を取る事がほうれい線の改善に繋がるのです。しっかり睡眠を取らないと、成長ホルモンが正常に分泌されません。

 

すると肌のターンオーバーが乱れ、健やかな肌を保てなくなってしまうのです。このターンオーバーが最も活発化するのが22時~2時の間ですので、この時間に十分な睡眠を取る事が大切なのです。

 

又、肌の為には7時間~8時間の睡眠を取ると効果的です。その上、ただ睡眠を取るだけではなく質の良い睡眠を取る事が肝心です。その為にも、規則正しい生活を送る様にしましょう。

 

睡眠の質を上げるには、寝る直前にスマホやPCの操作を控える様にしましょう。そして、あなたの心地よい温度・湿度を保つ様にする事も快眠に繋がります。アロマを取り入れるのもお勧めですよ。

 

血行不良がほうれい線を作る!

 

睡眠不足はターンオーバーの乱れ以外にも、血行不良を引き起こします。血行不良になると肌に十分な栄養が行き渡らなくなり、肌の健康が保てません。又、血行が滞る事で余分な水分や老廃物が溜まってしまいます。

 

これらが蓄積されるとむくみが生じ、むくみの分の重みで肌がたるみ、ほうれい線を作ってしまうのです。改善するには血行を促進する必要があります。その為には規則正しい生活に加え、適度な運動を心掛けると良いでしょう。

 

顔の血行不良には頭皮マッサージも効果的です。そして、耳の下からフェイスラインにかけてのリンパマッサージも血行促進に繋がります。又、毎日入浴する事も血行促進や安眠に効果的ですよ。

 

入浴しながらマッサージを取り入れるのがベストですので、ぜひ実践してみて下さいね!

 

ほうれい線ができない様に意識しましょう

 

今回は、寝不足でほうれい線ができてしまう理由や改善方法をご紹介してきましたがご参考になりましたか?ほうれい線は肌のハリ不足や、筋力の低下だけが原因ではないのです。睡眠が肌にどの様な影響を与えているか、お分かり頂けたと思います。

 

あなたも美肌の為に、睡眠にこだわってみませんか?質の良い睡眠を取り、疲れやストレスを解消し若々しい肌を手に入れましょう!